46882 normal 1465432545 unrealmeetup banner a sapporo 7 2

【UE4】UNREAL ENGINE 4 札幌 Meetup!!! #ue4studysap

2016-07-02(土)13:45 - 17:30
yosh ナインボール げろしゃぶ 井上宗汰 NakaS YKKY Asami Imazu miio mitani にくきう らぴす aike 喜多(kosian) 本田裕幸 Hexa ちかすい 権田支配人 + 36人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

学割チケット
無料
通常チケット
無料
企業スポンサーチケット
2,000円 会場払い
個人スポンサーチケット
2,000円 会場払い
個人・企業スポンサー料は、札幌で行われるUE4関連のイベント運営(主にゲスト旅費交通費、会場費等)に活用します。詳しくはスポンサー募集の項目にて。

イベントは終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。

開催のご連絡

2016/7/2(土) 3回目となるUE4札幌ミートアップを開催します。今回は関西より alwei さんをゲストに迎えての開催です!UE4イベントにおいて多数の講演を行われており、ブループリント逆引きリファレンス(通称BP本)の著者でもあります。

VR元年と呼ばれる今年、その言葉を裏付けるように盛り上がりを見せています。Unreal Engine 4はVRのゲーム・コンテンツ制作の有力な選択肢のひとつです。すでに使っている方、これからはじめようと言う方、はじめてだけど気になるという方、VRに興味を持っている方、対象は問いませんので、ぜひお気軽にご参加ください!

お知らせ

  • 懇親会の募集は終了しました。
  • 体験会の中止、希望者による抽選での試遊について追記しました
  • Epic Games Japan様の後援により、学割チケット、一般チケットを無料にしました!
    • スポンサーチケットの価格は前回と同様の2,000円に値下げしました。
  • チケット代金はゲストの交通費、会場費、イベントの運営費として使用します。
  • 前回は本田裕幸さんがオーガナイザーでした。今回は前鼻 毅が務めさせていただきます。

以前開催したミートアップについて

タイムテーブル

時間
13:45 受付開始
14:00 オープニング
Epic Games Japan 今井 翔太
14:10 『絵心がなくてもわかるUE4絵作りのコツ』 (50分)
alwei
資料
15:00 『VR Editorを使ってゲームを作ってみた』 (20分)
てんちょー
資料
15:20 『UE4で実装するセル表現』 (20分)
おぎまふ
資料
15:40 休憩
15:50 パネルディスカッション (40分)
パネリスト: alwei様, てんちょー様, おぎまふ様, 小平
16:30 Lightning Talk
16:40 クロージング
-----
17:40 会場撤収
18:00 懇親会

講演内容

『絵心がなくてもわかるUE4絵作りのコツ』(50分)

UE4は高度なレンダリング機能が沢山ありますが、それらの機能をどう活用していけば良い絵作りが出来るのかを、絵心がないと思っているプログラマーの方などにもわかるようにコツを解説します。
UE4で綺麗な絵を作りたい!けど難しいことはわからない!という方向けな内容です。

alwei@aizen76

関西Unrealの人。
普段はUE4を使いながら、趣味でイラスト描いたりモデリングしたり。
UE4に関することであれば基本的に何でもします。
Unreal Engine Blog: http://unrealengine.hatenablog.com/
個人活動記録(更新停滞中): http://alwei.blog.jp/
ブループリント逆引きリファレンス: https://www.amazon.co.jp/dp/B01BLEQVYM

『VR Editorを使ってゲームを作ってみた』(20分)

未来を感じる VR Editor を使ってみたというお話をします。
VR Editor はVR空間内でハンドコントローラーを用いて直感的に制作作業を行うことが出来る、というものです。
なかなか苦戦しているので、その点についても共有します。
てんちょー

普通のVR大好きな大学4年生

『UE4で実装するセル表現』(20分)

国内外問わず、一定の関心を集めるセルシェーダ。フォトリアルが得意と言われているUE4ですが、あれこれ調べつつ独自実装してみましたのでその成果と解説をします。マテリアルや素材の話が多くなる予定。
※ セルシェーダはトゥーンレンダリングとも言われ、3DCGで、いわゆるアニメ絵のような表現を可能にします。
おぎまふ

元プログラマー。現在はUE4を中心に個人で活動

パネルディスカッション(40分)

本イベントのスピーカーである3名は、分野や肩書を超えて新しいことに挑戦しています。
そこにプロの3DCGのアーティストとして、最前線で活躍している小平さんを加えてパネルディスカッションを行います。
テーマは『挑戦』。質問を通して参加者のみなさまも一緒に交流しましょう!
alwei
てんちょー
おぎまふ
小平真巳

札幌のゲーム会社で主に3DCG制作を担当

LT

LT参加者募集中です!
飛び入りも可能です。参加を希望される場合はお気軽に運営までご連絡ください。

(中止)体験会

VR体験会を開催と告知させていただきましたが、体験可能な人数が限られるため、
イベント公式としては体験会を中止します。
イベント終了後に会場を使って、希望者、抽選により試遊できる時間を設けます。
全員の体験を期待された方には申し訳ありません。

以前の告知文

Epic Games Japan様にご協力いただき、VR体験会を行います!
体験できる人数には限りがありますので、希望者多数の場合、抽選とさせてください。

懇親会について

懇親会参加には事前登録が必須です。
参加人数確認のため、事前のご登録をお願いします。
懇親会からのご参加も可能です。

懇親会参加登録ページはこちらです。
https://nfglabo.doorkeeper.jp/events/47971

スポンサー募集について

個人スポンサー及び企業スポンサーを募集します。

個人スポンサー

個人スポンサーの方は、本ドアキーパーのプログラムに個人スポンサーとして掲載させて頂きます。

企業スポンサー

企業スポンサーチケット1枚につき1名ご参加可能です。例えば、1名のご参加であれば個人と企業で2枚を登録する必要はありません。1枚の企業スポンサーチケットのみご登録下さい。会社ロゴの掲載をさせて頂きますので sandinista21@gmail.com までご連絡下さい。よろしくお願い致します。

スポンサー料の用途について

スポンサー料、及び使用用途については全て公開します。
スポンサー料は、札幌市内で行うUE4関連イベントの運営にのみ活用します。
スポンサー料の主な使用用途は、ゲスト旅費交通費、会場費等です。
札幌でUE4のコミュニティが立ち上がった場合、スポンサー料を譲渡します。

現在のスポンサー料、および支出

以下、随時更新します。
- スポンサー料 24,000円
- Epic Games Japan様 後援
- ゲスト旅費宿泊費 52,910円(内航空券: 42,270円)
- 会場費 4,990円


個人スポンサー様(順不同)

0039P 様
らぴす 様
げろしゃぶ 様
向中野 鎮 様
和牛先生 様
紅月 様
11号(タヌマ)様
なつのや 様
miio mitani 様
raidako 様
おぎまふ 様
Tsuyoshi Maehana

企業スポンサー様(順不同)


主催 近未来ガジェット研究所
後援 Epic Games Japan

運営メンバー 前鼻 毅, てんちょー, 大澤 龍一, 本田裕幸, 本折哲也

コミュニティについて
近未来ガジェット研究所

近未来ガジェット研究所

近未来ガジェット研究所は、ガジェットやゲーム、ヴァーチャルリアリティ等のインタラクティブ分野における総合エンターテインメントコミュニティです。 Facebook グループ をベースに、Slack上で活動しています。是非ご参加下さい。 暫定代表は本田です。

コミュニティに参加